電気工学界の先端をゆく電気総合雑誌 -電気評論-  Electrical Review
(株)電気評論社 

   お問い合わせ
   会社概要   

        
電気評論 2019年 5月号


特集:「核融合技術の現状と動向」

世界をリードする日本の核融合について,トカマク(ITER/BA),レーザー核融合,ヘリオトロンそれぞれの分野最高のご執筆者に総括いただいています。民間の開発を含めた核融合の現状と将来を網羅的に詳解,俯瞰するとともに,人材育成やプラズマ科学がもたらす新しい科学技術についても掲載しています。
ぜひご一読ください。

2019年
5月10日発行

B5判
定価1,000円
(消費税込み)
購読予約受付中


申し込みページへ
                    【 目  次 】
巻頭言  レーザーの挑戦   
 
大阪大学           井澤 靖和

特集:核融合技術の現状と動向   
総論:核融合は夢のエネルギーではない
~実験炉建設に至った核融合エネルギー開発の現状と未来展望~
 ITER元機構長             本島 修

核融合を俯瞰する
 文部科学省               新井 知彦

ITER/BA計画の現状
 1.ITER計画        
 
量子科学技術研究開発機構
     布谷 嘉彦 ほか

 2.JT-60SA計画の現状 
 
量子科学技術研究開発機構   花田 磨砂也
 
 3.IFMIF/EVEDAプロジェクト   
 量子科学技術研究開発機構    坂本 慶司 ほか

 4.国際核融合エネルギー研究センター 
 量子科学技術研究開発機構   石井 康友 ほか

原型炉研究開発の現状
 量子科学技術研究開発機構    坂本 宜照

ヘリカル方式核融合技術の現状と展望
 自然科学研究機構        竹入 康彦 ほか

レーザー核融合研究の現状
 大阪大学            兒玉 了祐 ほか
プラズマ科学がもたらす新しい世界
 自然科学研究機構        柳 長門 ほか
 名古屋大学           大野 哲靖 ほか

核融合分野における人材育成
 名古屋大学           大野 哲靖

核融合ベンチャー企業設立の動き
 東京大学            小野 靖

一般論文
仮想同期発電機(VSG)を用いたPV大量導入時の系統安定化効果の検証
 中部電力
            栄田 真吾 ほか 

環境技術ノート 下水汚泥のバイオマス活用のための乾燥技術の開発
 関西電力
            木村 忠剛       

随想     “手段”と“目的”
 東芝エネルギーシステムズ        黄 日華



トップページへ
  
戻る



    会社概要 編集方針 プライバシーポリシー
       Copyright 2019 Electrical Review All Rights Reserved