電気工学界の先端をゆく電気総合雑誌 -電気評論-  Electrical Review
(株)電気評論社 

   お問い合わせ・ご要望
   会社概要   
         電気評論 2018年9月号


特集
『スマートグリッド技術等の最近の動向』


スマートグリッド技術は、アメリカのオバマ大統領が就任直後2009年2月に提唱してから、世界的に一躍注目を浴びることになりました。日本でも以前から継続的に研究されていましたが、特に東日本大震災以降、太陽光等の自然エネルギーによる発電が分散電源として注目されるとともに、FIT制度の導入により急速に設備容量が増加していることから、研究は基礎的なものから、実用、応用を目指すものにシフトしつつあります。最近の研究動向について関連する技術もあわせて紹介します。 

2018年
9月10日発行

B5判
定価1000円
(消費税込み)
購読予約受付中


申し込みページへ
                 【 目  次 】

巻頭言
 
最新のエネルギー技術動静-10月10日,11日のICEF参加のすすめ    
 
                表 尚志

特集:スマートグリッド技術等の最近の動向
  総論:スマートグリッド技術研究の最近の動向
  東京大学              横山 明彦

  分散電源におけるDCバス連携制御を実現する創蓄パワー
コンディショナ
  
パナソニック            堀尾 渉 ほか

  先進的インターフェース技術(スマートメーター)の活用
     東京電力パワーグリッド     山口 哲生
          
  VPP技術の研究開発

  関西電力
                園田 敏雄 ほか   

  住宅用太陽光発電と需要家アグリゲーション
  東京理科大学            植田 譲 ほか

  自然変動電源の出力制御量最適配分に関する基本的研究
  
東北大学                            斎藤 浩海

  系統の効果的な運用を可能とする自励式変換器技術
   
三菱電機                東  聖

  系統蓄電池システムの実証
    
九州電力                長嶋 洋


連載講座  大学・研究開発ベンチャー 第7回
  
山形大学発 プリンテッドエレクトロニクス   
  フューチャーインク         熊木 大介

一般論文
  現地工期を極小化した500kVGISの実用化  
  
東京電力パワーグリッド      多芸 彰規 ほか

  
信号処理の最適化によるコンクリート内埋設物の探査精度向上に
関する検討

  四国総合研究所          
岡部 克也 

若手研究者
  ミニチャンネルを用いた高熱流束機器の冷却  
  
神戸大学              柴原 誠

随想コーナー
  旅して思うこと      
  
中部電力              野田 英智

環境技術ノート
  
脱硝触媒の劣化メカニズムの解明と化学洗浄技術の適用
  中部電力              
服部 雅典


その他海外文献など掲載


トップページへ
  
戻る



    会社概要 編集方針 プライバシーポリシー
       Copyright 2018 Electrical Review All Rights Reserved